中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」

中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」

中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」

◇セ・リーグ中日2―3阪神(2018年10月13日ナゴヤD)

13日に現役を引退した中日の岩瀬仁紀投手(43)とともに「伝説の試合」をつくった山井大介投手(40)は、引退セレモニーで花束贈呈の大役を務め、先輩左腕の引退に「寂しい思いが強い」とつぶやいた。
「伝説の試合」とは、もちろん07年の日本シリーズ第5戦での山井―岩瀬の継投による完全試合だ。
先発・山井は8回まで走者一人も出さない好投を続け、球場中の誰しもが偉業達成を予想した。
ところが、9回のマウンドに上がったのは山井ではなく、守護神・岩瀬だった。


「あの年は岩瀬さんは確か43セーブ挙げていた。
岩瀬さんに9回を渡せば、勝ちで終わるイメージ。
絶対的安心感があった」

山井は当時を回想し、こう続けた。


「最後は岩瀬さんにつなぎたいという気持ちで投げていたのが、たまたまそうなった」

勝てば日本一が決まる試合。
8回まで投げ抜き、リードしていれば守護神にバトンを託す。
その一心が山井の好投を生みだしたのだ。


プロ入り後、先発、中継ぎ、抑えとすべてのポジションを経験している山井。
逆の立場、つまり9回に自身がマウンドに上がる状況だったらどうだったか――。


「いやいやいや…。
普通の完封勝利やったら話は別。
でもあの試合の最後のアウト3つを取るというのは計り知れないプレッシャー」と首を振った。


それを岩瀬は冷静沈着にやってのけた。
9回の1イニングをパーフェクトに抑えた。
「完璧な当たりもなく打ち取った。
岩瀬さんの凄さを改めて感じた」と日本シリーズという緊張感の中、8回まで完全投球をした山井でさえ、岩瀬の精神力の強さに最敬礼した。


「岩瀬さんは俺たちには分からないプレッシャーやストレスを抱えて投げてきた。
それだけの準備をしているからマウンドに立てた」。
投げる度に増す信頼度は岩瀬にとって喜びであると同時に重圧でもあった。
その重圧に勝ち、喜びを味わうために何度も何度も準備を重ねた。


1002試合登板、407セーブという前人未到の記録を打ち立てる投手は今後、そう現れないだろう。
そして、あの「伝説の試合」をやってのける投手も、そう現れないはずだ。
だからこそ、岩瀬は伝説すなわちレジェンドなのである。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000061-spnannex-base

「中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:17:25 ID:6d545d571

    あー、アレな。記録なんでどうでも良いって言ったら怒られるかもしれんけど、短期決戦は結果が全てだからな。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:55:39 ID:20eac9843

    この先日本シリーズでの完全試合は起こるかもしれない。でも、継投で完全試合は二度と起こらない気がする。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:41:33 ID:9016d76f3

    これは議論を呼びましたね。落合監督のオレ流は、山井投手が可哀想だと感じましたが、オレ流を貫く信念もまたスゴイよなって感じる。歳をとるとそう思うのよ。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:31:56 ID:d4dfe6e9a

    リリリ-フの大変さが今年のドラゴンズ見てハッキリわかった。岩瀬が当たり前のように抑えた日本シリーズの山井からの継投は岩瀬しかなし得ない事だったろう。信じた落合監督モ凄いと思う。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:06:08 ID:9e715da0e

    一つ前の試合で岩瀬は完璧に抑えてセーブしてました。伝家の宝刀スライダーに数十センチずれてましたよ、日ハム打線。つまり、試合が始まる前から、勝っているなら、岩瀬が最後投げるのが絶対正しい選択だったんですよ。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:37:16 ID:bac16e5c1

    昨日の試合は個人的に10.8を越えた。岩瀬、荒木の引退セレモニーに感動したのもだがに阪神ファンサイドから互いに相手監督を称えるありがとうコール、荒木、岩瀬の応援に参加する阪神ファン、応援団のファンファーレ。自然と阪神ファンの二次会に参加していた自分がいた。ありがとう、ナゴヤドームに最後まで付き合ってくれた阪神ファンの皆様。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:43:22 ID:fd24425e7

    2007年、日本シリーズ第5戦、野球史に永遠に残る偉業。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:50:55 ID:667dbad2d

    岩瀬投手は記録にも、記憶にも残るレジェンド。山井投手も、あの試合で記憶に残る投手となった。花束贈呈の大役に相応しかったと思う。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:59:39 ID:f7d0c18c1

    あの日本シリーズの継投は、テレビで見ていても交代の時に「えっ?」って思った。で、その直後に「岩瀬、こんな場面で投げるの嫌だろうなぁ」と思ったのを覚えている。でも、その後のスポーツニュースでは、継投の是非ばかりが取り上げられていた。あの場面を、何事もなかったかのようにあっさりと締めてしまったのは、「流石に岩瀬」と思わせるには充分だったと思う。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:31:36 ID:cfa40eadd

    山井は来季も現役なのか?若手投手と同じ立ち位置で競争して欲しい。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:38:39 ID:b92b51ad7

    やはり、あの時の山井→岩瀬の交代は正しかった。完全試合より日本一の方が価値がある。日本シリーズでの完全試合は、飽きるほど日本一になっている巨人がすれば良い。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:08:58 ID:1da41efc2

    あの試合はどれだけ年月が経とうと語り継がれるだろう。山井は記憶に残るだろうし、岩瀬はそれに加え記録にも名を残した。本当にお疲れ様でした。山井にはあともう少し、中日のために頑張って欲しいね。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:24:04 ID:e6ee070f1

    岩瀬にはリスクしかなかったけど、よく押さえたよ。パーフェクトで日本一を決める試合はひょっとするとあるかもしれないが、あの展開は二度とないだろう。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:34:23 ID:315bf44fe

    巨人ファンや落合ドラゴンズの強さに嫉妬した評論家がガタガタ言ってたけどね。当時の石原都知事が都庁ですぐさま「それぞプロだよっ!」と落合と岩瀬を賛辞してた。観客の悲鳴も狂喜乱舞に変わった。それがすべて。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:07:08 ID:ce346b4ff

    ドラゴンズにはまだ40代の現役がいた!

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:55:00 ID:cb19b2070

    完全試合やるよりこの方が後世に残る。山井君にとっても良かったのではないか。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:37:25 ID:45b20f535

    そう現れないはずだ>もう、現れないよ。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:26:05 ID:41f162f40

    「岩瀬が出てくればもう終わり」郭源治、与田剛、宣銅烈等ドラゴンズには強力なストッパーがいたが、これだけ味方やファンに安心感を与えてくれる投手はいなかったと思う。ファンとしても本当に頼もしく誇らしい選手だった。岩瀬いままでありがとう!

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:37:52 ID:cdbc36351

    山井は来年か

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:19:06 ID:fd28ae625

    あの試合、続投を判断出来ない落合監督はベンチ裏で頭を抱えてたらしい。豆を潰して投げていた山井自ら限界と伝え降板した。続投を望めば投げさせたと落合監督は引退後に話していた。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:14:39 ID:f2066d5e2

    53年ぶりの日本一の胴上げ投手は、岩瀬って誰もがベンチで思っていた決断なのだと改めて感じた。やっぱ凄い。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:41:33 ID:b538a231a

    山井→岩瀬の完全試合リレーでの日本一は忘れられない!

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:34:39 ID:a7f60a893

    確かにあの試合はしびれる試合。が、なんにでも伝説やレジェンドとつけるのはやめてほしいな。値打ちが下がるから。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:04:43 ID:bf3e9a9a5

    その昔、王や長嶋はきっと凄かった。今、岩瀬が凄いと思うよ。乙でした。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:52:50 ID:993692aed

    シーズン通して落合監督は優勝だけを目指してやってきた。たまたま完全試合の可能性が出てきたが、そこで目標を見誤って両方を手に入れようと欲を出せば奈落の底に落ちることもあるだろう。シーズン通して戦ってきた盤石の岩瀬を投入することで、日本一になれた。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:46:46 ID:e253b3301

    事情はあったにせよ、あの判断ができた森PCと落合監督も凄い。まさに選手と首脳陣が一心同体となって勝ち取った日本一だったと思う。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:01:33 ID:86526b800

    あの時の岩瀬、大変だっただろうな。抑えて当然くらいに思われていただろうし。並みの投手じゃ3人パーフェクトに抑えられないと思う。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:15:35 ID:ab522069f

    この記事に書いてないが、1-0だったんだよな。そこ大事なところ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:46:45 ID:c131bea09

    あの完全試合リレーは個人的にはドラゴンズのベストゲーム。山井降板で異様な雰囲気での岩瀬登板。プレッシャーは相当なものだったと聞きます。あの場面は岩瀬しかパーフェクトで抑えられません。今のドラゴンズのリリーフでは無理だろう。落合監督もものすごい批判を受けたが後に山井のマメがつぶれての降板。あとを受けての岩瀬登板は改めて考えてもすごい。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:42:23 ID:947e464d0

    あの試合岩瀬が投げたから今でも語り継がれる試合なんやろね

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:05:39 ID:fb58deb24

    守護神岩瀬の安定感は凄すぎた。あの時代に岩瀬から本気でクローザを奪い取ろうとした若手がいたのかな?岩瀬の練習してる姿や本番の安定感に敵わないと思って諦めてた若手ばっかやったね。まぁ野手でもそうやけど。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:58:22 ID:ad3364148

    勘違いコメがあるけど、先日落合が真相語ってたもんな。山井がもっと早い回からマメのせいとプレッシャーで代えてくれって言ってて、8回投げ終わって「もうダメです」って言ってきたと。だからベンチは代えざるをえなかった、って。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:49:09 ID:0a90c5540

    山井と岩瀬の完全試合リレー、あれが第3か第4戦なら多分、9回に打たれるリスクは跳ね上がっても、山井を行かせただろうけど、やはり、第5戦、地元での日本一が懸かっていたし、札幌に戻られてファイターズに息を吹き返させない為にもどうしても、勝たなきなきゃいけなかったことを考えたら、山井のケガは別にリレーは最善かつ必然の一手だと思う。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 08:44:17 ID:0668fea58

    来年の一軍投手コーチは岩瀨・山井でもええやろ!!

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 09:07:53 ID:745e7ab6c

    大記録目前とはいえスコアは1対0。山井が最終回に安打を許し、あまつさえそこから逆転でも許していたら「記録より目の前まで来ている日本一を取りに行かないからこんな事になる」と、無責任なバッシングが起きていただろう。この状況で継投に踏み切った落合陣営、キッチリとパーフェクトで締めた岩瀬が凄かったという事。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:59:06 ID:14e6d3c3b

    中日ファンとして単純に53年ぶりの日本一を決めて欲しかった。4年間ずっとクローザーとして勝利に貢献してきた岩瀬が胴上げのマウンドに立つのは必然。当時のエース川上憲伸がパーフェクト投球をしていたのならば、川上と心中で良かったが、山井はそういう存在ではなかった。2004年の西武との日本シリーズ、3勝1敗で臨んだ試合を8回までリードしながら、セットアッパー岡本の志願続投を許して逆転負けした落合監督自身の反省から心を鬼にした側面もあると思う。悲願の日本一達成、それが第一でした。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/10/14 10:09:12 ID:21dc0041c

    調子の良い日の山井は日本一の投手に匹敵する

まとめ

調子の良い日の山井は日本一の投手に匹敵する

以上、中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
中日・山井忘れない岩瀬と“伝説の完全試合”「絶対的安心感があった」