秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチ

秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチ

秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチ

【中出健太郎の血まみれ生活】井上尚弥が勝ってスッキリした。


そして、ジェイミー・マクドネルが敗れてホッとした。
英国人世界王者は前日計量では無茶な減量のため病人のようにやつれ、試合当日は12キロも体重を戻してリングに上がった。
脱水症状がひどくなれば脳梗塞を引き起こすし、急激な水分摂取は心臓や腎臓に負担を強いる。
どう考えても体に悪い調整法で勝たれ、それを自慢されるようでは、ボクシング界にいい影響は与えないと考えていた。
プロモーターのエディー・ハーン氏は「99・9%のボクサーは彼と同じ減量に耐えることはできなかっただろう」とマクドネルを称えていたが、健康を害するようなやり方をまずは反省してほしい。
担当記者たちは来日前から体重超過を懸念していた。
減量苦で本来は階級アップするはずだったマクドネルには“決行”する条件がそろっていたからだ。
同じハーン氏傘下のスコット・クイッグが3月、意図的と思われる体重超過で世界戦に臨み、敗れたものの、相手の顎を骨折させた事例も疑念を生じさせていた。
井上が3階級制覇する特別な試合が「挑戦者が勝った時のみ新王者」などという変則タイトルマッチになるのは避けたかったし、何よりもケガをさせられるのが怖かった。


来日後のマクドネル陣営も過剰反応だった。
報道陣が体重を質問したのは公開練習の時だけ。
誰が見ても明らかにバンタム級ではない体なのに答えをはぐらかしたので、「日本では最近、体重超過が問題になっている。
だから聞いている」と説明したが、トレーナーが「マクドネルがオーバーしたことは一度もない」と却下。
その後は調整に関する質問を一切受けつけなかった。
必死で体重を落とした前王者には、疑ってごめんなさいと謝るしかないが、計量直前の健診をかたくなに拒否したのは、異常な数値を隠すためだったのではと推測できる(計量後、水分を摂取した後の健診でも血圧が89/69と脱水症状を示していた)。
バンタム級で戦うのはとっくに無理で、そんな体で井上の前に立つべきではなかったし、計量の時点で勝負はついていた。


その計量に大遅刻したのもいただけなかった。
戦う2人が同じ時刻に同じ体重をつくるからこそボクシングは階級制スポーツとして成り立つと思う。
自分の体重が落ちないからと言って1時間以上も待たせるのは、1回目の計量で失敗したのと同じではないか。
もしも体重超過していたら再計量まで2時間の猶予が与えられ、当初の予定から3時間も長く体重を落とすことが可能だった。
前日計量をいいことに大幅に体重を増やし、試合当日には体重差が広がっている矛盾も含め、イコール・コンディションに近づける努力を関係者が怠っていては、正直者が馬鹿を見るだけだ。


マクドネル陣営は遅刻について井上陣営にわび1つ入れなかった。
計量後、宿泊先に戻る車内で2度吐いた(水しか出なかったという)が、何事もなかったかのように車を降り、運転手に謝ったのはマクドネル夫人だけだった。
井上が怒っていたのも事実で、父・真吾トレーナーは「30分や1時間待つのは何でもない。
それよりも振り回されることにイライラしていた」と勝手な振る舞いを指摘し、「それがなければ、あんなに早く倒しに行かなかった。
距離感が分かっても、もう少し様子を見ていたと思う」と明かした。
112秒での決着には、それなりの理由があった。
(専門委員)

◇中出健太郎(なかで・けんたろう)千葉県出身の51歳。
スポニチ入社後はラグビー、サッカー、ボクシング、陸上、スキー、NBA、海外サッカーなどを担当。
後楽園ホールのリングサイドの記者席で、飛んでくる血や水を浴びっぱなしの状態をコラムの題名とした。
井上尚弥は間違いなく日本史上最強ボクサーなのに、大谷翔平らと比べて圧倒的に一般への知名度が低いのが不満。
あっという間に試合が終わるので、テレビに長く映らないのが痛い。
村田諒太ぐらいCMや宣伝に数多く出演してもいいのではないか。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180529-00000073-spnannex-fight

「秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチ」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:37:24 ID:5313a7229

    相手が減量失敗の比嘉選手みたいな体調だった気がするな。あの状態でよくリングにあがったとは思うが、勝負にならなかった。2Rぐらいは気力で踏ん張るとおもったが、井上選手のパンチ相手に気力だけじゃ耐えられんな…

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:00:07 ID:4fca68d12

    健康状態がイマイチでは互角に戦えないよね。機会があったら健康な状態で再び対戦してほしいね。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:22:14 ID:79fe836f4

    言い訳の記事か??? プロとして尚且つ王者であるならばなら調整して挑むのが当たり前だよ!!! 体調万端でも勝てなかったのは間違いない!!!

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:58:06 ID:3e55df54f

    年寄りなんで・・・・一瞬昔のアニメのシーンが浮かんだ、尋常でない減量をしてリングに立った力石徹と矢吹丈の試合・・・試合結果は逆だったけど、元チャンプ大事に至らずに済んで良かったんじゃないかって思う。10年間ずっとトップにいた偉大な選手だと思うし、誰にでもいつかは終わりが来るもの。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:21:27 ID:e88604f8c

    計量に1時間遅れる以外は、ルール上問題ないけど、計量に遅れるのは思っている以上に駄目なことです。記事にもあるように1回目の計量失敗と同じ扱いですね。ただマクドネルは試合後のコメントなどかなり潔い振る舞いがあったので、よく日本に来て井上と戦ってくれたと称賛されますね。あとは、計量ルールもIBFと同じように、当日も制限した方がいいと思うのですがね。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:22:29 ID:8bfbc278c

    水抜き擁護派は試合前、「マクドネルに体重のことを聞くのは失礼」とか言って怒ってたけど、水抜きは万能じゃない。体調を崩すこともあるし、計算をミスして体重オーバーすることもある。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:18:17 ID:47ecbf844

    終わってから体調悪いだの、言い訳するなよ。整えられない奴の自業自得でしょ。同じ体重の枠でやるんだから、何も不公平じゃないよ。きちんとするのが普通。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:03:10 ID:e69185675

    自分も減量に苦しんで世界戦に挑んでいたが、このような振る舞いは批判されてしかるべきである。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:52:25 ID:7c3a0bee3

    マクドネルにはガッカリ。。もうちょいやれるかと思ってたのに。。。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:37:36 ID:9b5375d05

    井上がもっと国民に知られて、何十億と稼げるアスリートになってもらいたいね

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:23:33 ID:6b0267214

    ここまで選手が危機にさらされる減量方が蔓延するなら当日計量に戻すべき。選手の危険を考えたら当日計量の方がまだ安全。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:16:02 ID:9c087b3dc

    相当力量の差がなければ無理だろ。怒ってるから早く倒すって。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:23:11 ID:133130f24

    試合は早く終わったけど、何度も抱き合いながらダラダラ続く試合より、よっぽど面白かった!ただ今回、ガード無く隙ありの場面が2カ所程あったと思うので、次回気をつけて、ノーダメージで末長く活躍して欲しいです。トーナメント戦がめちゃくちゃ待ち遠しい!!

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:01:44 ID:80800a932

    そもそも、マクドネル本人が体調はバッチリやった!って言うてんねんからバッチリなんちゃうの?あーだこーだ言うても本人がそう言うてんのやったらそれまでの話やん。ただ井上が強かった!それだけ。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:03:53 ID:11d062a91

    書かれていることは、納得できるね。ボクサーは日ごろから体重に気を使っているのは判るが、直前まで極めて健康に悪そうな急激な減量をするのは如何なものかね。例えば、1週間前にも体重測定を義務付け、リミットのプラス5キロ以内でなければ、試合中止とする位の厳格な処置を考える時期に来ているのでは?ネリの様な違う階級との対戦とか、今回のマクドネルのような病人相手の一戦は見たくないよね。

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:15:12 ID:03e9d9a8b

    12センチのリーチ差を一瞬で埋めるダッシュ力に驚愕した。懐の深い相手のボディに、いきなり右拳をめり込ませた。左のロシアンフックも炸裂し、早々と王者をぐらつかせた。本当に速くて強いと思った。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:05:49 ID:8c8c0b119

    試合後の言動はジェントルマンそのものだった。試合前はそれどころじゃなかったんだろうなぁ。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:35:13 ID:c29f38bac

    えっ!?12キログラムも戻したの?どうやって??3キログラム程度だろうと思ってたのに。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:22:50 ID:b7012888f

    結果がすべてですから

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:34:14 ID:971a4eb3b

    プロスポーツと健康は両立しないことが多い。外野がそれに異を唱えることはナンセンスのような気もする。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:04:12 ID:bb1d44b76

    ボクシング未経験で、詳しくありません。初回左ボディーでダウンを奪う前、左ロングフックが決まった時から相手の動きが止まったと思いました。結構大振りなパンチに見えたのですが、相手が防げなかったのが不思議です。経験者の方、詳しい方はどう見ていたか、伺いたいものです。

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:33:20 ID:f596c9f73

    なんでこうも勝てるのか不思議! センスなんだろうな

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:57:11 ID:7ddc79bd8

    井上自身も計量後6キロ戻すあたりこの階級では無理なのかもしれませんね。選手の安全を考え当日計量から前日計量に随分前に変えましたが、減量技術が進歩でかえって選手に悪いので前日当日の体重差制限や体の水分量制限などが必要ですね

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:42:50 ID:a25197eee

    井上の試合の中ではあんまりな出来だった感はあるよね。最後明らかに振り回してただけだからね。だけどその前のぐらつかせた左フックとか、相手の懐にすっと入ってボディを打ってさっと離れるスピードとかすごかった。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:09:33 ID:ca9a72b47

    身長差、リーチの長さに明らかに違いあったがスピードが明らかに違いすぎて井上に当たることは不可能だと30秒で両選手は理解したと思うそこからは井上の頭の中はどう倒そうか?だけだったと思う計量の件で感情的になっていたことと、WBSSへのアピールもあり、おそらく1Rから行ったんだろうただ早すぎて収穫ないとお父さんはいっていたね笑

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:41:35 ID:914f3a300

    あれこれ言う前にもっと井上選手の強さを評価したら…

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:43:27 ID:d14276d2b

    井上は、本当のプロフェッショナル。

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:27:49 ID:0a81a548d

    パッキャォ然り、タイソン然り、彼らが世界を震撼させた理由はその類い希なスピードにあった。井上にも今のパンチ・フットワークの速さがある限り、バンタム級でも最強のパフォーマンスを発揮し続けるはず。期待しているよ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:17:03 ID:d302f5774

    100グラムの違いが・・と、言いながら計量後数キロ、今回は12キロ増えての試合って何なの?と、思いながらも井上は別格!

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:53:54 ID:dc56bfd9b

    IBFルールの適用を各団体も導入して欲しい。当日の体重制限があってこその階級制スポーツだと思う。それがあればより体格に有った階級での試合選択が増えるはず。チャンピオンはバンタムでは身長があり過ぎたもの。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:09:45 ID:42e483bfd

    プロとして、試合を成立させたマクドネルは褒めていいと思いますが。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:11:58 ID:7752ef148

    井上が怒ってるのは、素人から見ても分かった。開始早々のラッシュで、顔には出ずとも拳が語っていた。正直、あそこまで力の差があるとは思ってなかった、相手も無敗のチャンピオンなのに。井上はやっぱ怪物。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 10:12:46 ID:fd62189d2

    井上が怒っていたし、早い回で勝負をつけるのはわかっていた。けど、本人も言ってるみたいだけどガードがゆるゆる。こういう時こそ冷静な強い井上でいて欲しい。WBSSがんばれ!

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:32:16 ID:95b150a7c

    やはり、体重超過に対しては、厳しい罰則規定が必要!同じ条件での試合しか認めるべきではない!それで選手人生に影響の出るリスクは回避すべき。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:31:21 ID:0cef811b7

    人って1日で12kgも増やせるものなんですね。井上は6kg増やしたそうですが。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:20:22 ID:82612f15a

    俺は1Rで倒すと予想していた。あんな脱水症状の身体で井上尚弥のボディに耐えられるわけない。破壊力は間違いなくPFP1位。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:55:50 ID:3bd022b34

    素人目に見ても、相手のコンディションが最悪なのは明白だった。あの身長でバンタムは普通に無理だと思う。筋肉をつけることもできない。

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:45:38 ID:a8016c955

    秒殺の理由…?相手より強いってだけでしょ。勝てるのに心情か何かでわざとダラダラやる必要あるの?

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/05/29 09:11:17 ID:3bab4b218

    強いから勝った。

まとめ

強いから勝った。

以上、秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチのまとめでした。


Source: Its a Sports World !
秒殺の理由――WBA世界バンタム級タイトルマッチ